保育士の仕事内容

 

保育士の仕事内容とは

保育士の仕事内容は、とても重要です。
何故なら、親よりも長い時間を子どもたちと過ごすからです。

 

生活習慣や精神状態なども含め、子どもたちの状態を把握して
その発達を助けてあげなければいけません。

 

保育士の仕事内容について少し紹介しましょう。

 

保育所にくる子どもたちは、食事や着替え、トイレなどが
まだ完全にできるわけではありません。
個人差もあるため、それぞれ出来る事と出来ない事がバラバラです。

 

そうした子どもたちに生活習慣を身につけさせていく事が
保育士の仕事内容になります。

 

また遊びを通して運動機能の発達や、社会性を身につけさせるなども必要です。

 

保育士の仕事内容はそれだけではありません。
保護者に対しても子どもの状態の報告や、育児の援助などすることもあります。

 

また休日においては、認可保育園などでは休日は週休2日のところが多いようです。

 

しかし、中には土曜日も保育所を開けているところなどもあります。
月8日の休日というところもあるようです。
シフト制など、どのような体制になっているか事前に確認が必要でしょう。

スポンサード リンク




保育士 /Google /